総合力に優れた、全米で最高の評価を受けているアワードジャケット。

  1. ロッククリーク社の沿革。

    1996年7月、 アイオワ州グリネルで、デ・ロング社のアワードジャケット製造責任者であったドリースマン氏が、
    独立し設立。2010年8月、デ・ロング社のアワードジャケット製造部門を買収。別々のブランドで販売している。

    2014年5月、グリネルの工場を閉鎖し、ドミニカ共和国に工場を全て移転しました。本社機能は、グリネルに有ります。
    大変残念ですが、米国製とは言えなくなりましたが、「品質」「スタイル」「サイズ」は、今までと全く同じです。ご心配なく。

  2. 「約30日の納期」と「誠実なサービス」が特徴。

    米国製オーダーメイド アワードジャケットでは、1着から注文を受け、日本に送ってくれる事は、ほとんどありません。
    あったとしても、90日以上の納期が掛かります。しかし、ロッククリーク社では、安定して約30日で、お届け致します。

    注文とは違う、または、不良品が届いた時には、無料で作り直して、約20日で、再度、お届け致します。
    この様なサービスは、他社米国製では、考えられません。通常は、ほとんど無視され、泣き寝入りです。

  3. 米国製アワードジャケットの中では、中程度の品質。スクーカムとは同程度の品質。

    欧米人用に出来ているので、肩幅が広く、袖が太い、全体にゆとりがある。
    日本製の様に、全体にタイトで、袖が細いアワードジャケットを好む人には不向きです。

    米国製独特の色合いを好み、アメリカのクラシックスタイルを好む人に、お勧めです。
    日本で人気のあるスタジャンとは、違います。